更年期や介護に負けず楽しさ追及の誰得?記録

すずめうり子のアラフィフロード

お義母・介護

お義母さんと私 ⑤

投稿日:2017-03-20 更新日:

この数日間ですっかり元気になった義母。

まだまだ寝たきりではありますが、口だけは達者なので看護師さんや先生に我儘放題のようです。

お見舞いに行く度に「すみません、すみません。」って謝ってたらこっちの首の調子が悪くなりました。頭の下げ疲れかと思われます(笑)。

とうとう義母の我儘に旦那はブチ切れてしまい「俺はもう見舞いには行かん!」と匙を投げました。
「お前も行かなくていい。」と言われたけど、入院中は着替えも必要だし洗濯物も持って帰らないといけないし・・で、行かない訳にはいかんのです。

なので、まぁ遭遇しますよね。家族(義母)が我儘言いたい放題してる場面に。
今日は腰が痛いと訴え続けた結果、看護師さんが整形外科の先生に診療の予約をとってくださったようで「さぁ、診察に行きましょうか~。」と義母に声をかけてくださっていた所でした。

義母「今日はもう診てほしくない。疲れたので寝ていたい。」←入院してからずっと寝てるけどな(-ω-;)!
看護師さん「えっ、でもせっかく予約取れたし診てもらいましょうよ。次の機会ってなるとまた一週間先になっちゃいますよ?」

義母「それでいい。我慢する。」
看護師さん「いやいや、我慢したらダメですよ。骨にひび入ってたりしたら大変でしょう?」

義母「頼むわ、今日はホンマに行きたくないねん。明日行く。」
看護師さん「明日になったらまた、やっぱり行かないって言うでしょう?!」←看護師さんの声に怒りが滲む

 

は~い、いつもの見慣れたヤツが始まりました。

義母は言い出したら誰がなんと言おうと絶対に自分の意思は曲げないからね(゚Д゚)
かと言って看護師さんの手前、身内が黙ってみている訳にもいかず「お義母さん、痛いの我慢しても後が辛いだけやし、看護師さんの言う通り診てもらおうよ。」
と笑顔で促してみましたが。

義母はこっちを見ることもなく(←眼中にも入れてもらえてない自分)「ここ(病院)に来てどんどん体調が悪くなってきた。もう寝る。」
とふくれっ面で布団をかぶり寝てしまいました。

・・・ダメだ。やっぱりダメだ。その強情さ、ある意味見習うべきかもしれんわ。

 

明らかに気分を害されている担当看護師さんに「明日、必ず診察診てもらうよう言いきかせますんで・・・!」と謝り倒し、退室していただく。
直ぐに担当の研修医の人がやって来て、同じ内容の話をしに来られたが義母は完全無視。

 

研修医の方が退室されてから、「孫と同じぐらいの年の子の言う事、なんで(私が)聞いてやらんとあかんの?」と布団の中で愚痴っていた。

なんでって・・・。あんたが看護師さんに腰痛い、なんとかせえって言うたんでは・・・?

 

こりゃ、追い出される日も遠くないなぁ・・・、はぁ。
などと、ぼんやり考えながら帰路に着きました。


 

翌日、仕事帰りに覗きに寄ると案の定、気分が乗らずに検査は止めたそうです・・・。
看護師さん、本当にごめんなさい。

 

 

お義母さんと私⑥

 

 

 

adpc2



adpc2



-お義母・介護
-,

Copyright© すずめうり子のアラフィフロード , 2020 All Rights Reserved.