更年期や介護に負けず楽しさ追及の誰得?記録

すずめうり子のアラフィフロード

オバはん脱毛

パイナップル豆乳ローションに挑戦。

投稿日:2017-12-03 更新日:

 

14年程前、豆乳ローションがテレビで放送され、にわかに注目を集めていた頃。
間髪置かずにパイナップル豆乳ローションなるものが放送されました。髙濱先生アイディアすごいな。

さてそのパイナップル豆乳ローションですが、普通の豆乳ローション(アルコール抜き)に生のパイナップル果汁を加えて作るという簡単製法。
今まで豆乳ローションを楽勝で作って来られた方ならハードルが低く、かなり挑戦しやすいと思われます。

 

豆乳ローションとの違いが気になるところですが、まず豆乳ローションの効能についておさらいしてみます😊↓

 

~豆乳ローションの効能~

豆乳にふくまれる大豆イソフラボンは豆乳ローションを手作りする過程で加わる約65℃の熱とレモンのクエン酸に反応し

「活性化大豆イソフラボン」に変化します。

この「活性化大豆イソフラボン」こそ肌から直接吸収され、ムダ毛抑制効果を生み出します。

 

塗り続ける内に毛母細胞と毛乳頭細胞が委縮し、
ムダ毛の成長が遅くなり毛が細くなります。

また抜けやすくなり、生えなくなります。

毛を黒くする毛包メラノサイトの働きが抑制され毛の色が薄れてムダ毛が目立たなくなります。

そしてこの活性化イソフラボンのサポートを豆乳のサポニンが行います。
サポニンは皮膚の汚れや毛穴に詰まった皮脂を溶かし、毛穴の奥の毛乳頭までイソフラボンを速やかに浸透させるのです。

上記↑に生のパイナップル果汁(ジュースじゃダメ)を加えたものがパイナップル豆乳ローションと呼ばれるものです。
パイナップルの芯や果肉には
「ブロメライン」と呼ばれるたんぱく質を分解する酵素が存在します。

このフルーツ酵素がムダ毛を構成する細胞同士の接着を弱め、毛根や毛根鞘(毛のさや)に作用し太く濃いムダ毛を弱体化させます。
この効き目が豆乳ローションと合わさり、Wの脱毛効果が得られることになります。

ただ、このパイナップル豆乳ローション。
普通の豆乳ローションよりはるかに効果が出そうなんですがその分、アレルギー反応が起こる場合もあるようです。

 

使用前には必ずパッチテスト。

 

果汁だけでもアレルギーが出る方もおられるので目立たない場所に塗って一晩様子見してください。
その後、パイナップル豆乳ローションで2、3日試し塗り。

実はわたくし、アレルギー反応経験者。
面倒がって上記の試し塗りもせずにデリケート部分に挑戦したところ、ほんと、えらい目にあいました>< 💦笑。
その時のトホホなお話は後日書きますねー。↓↓↓

パッチテストの重要性! トホホな結果はこちらから

 

ホント、試し塗り必須!です!!

 

パイナップル豆乳ローションの詳しい作り方はこちら~(^▽^)/

 

基本の豆乳ローションの作り方はこちらです~

 

 

 

adpc2



adpc2



-オバはん脱毛
-,

Copyright© すずめうり子のアラフィフロード , 2019 All Rights Reserved.