更年期や介護に負けず楽しさ追及の誰得?記録

すずめうり子のアラフィフロード

オバはん脱毛

最新 髙濱式豆乳ローションの作り方

投稿日:2017-11-08 更新日:

 

豆乳ローションの作り方でーす。(豆乳ローションの効能はこちら

作り方は案外簡単です。先に用意するものを紹介しておきます。
材料
★無調整豆乳・・・500ml(大豆固形成分10%以上)
★レモン果汁・・・100ml(生のレモン果実2個分)
★消毒用アルコール・・・60ml(乾燥肌の人は30mlまで減らしてOK)

用意するもの
☆小鍋
☆清潔な綿の布巾
☆ボウル
☆計量カップ
☆ざる
☆キッチンペーパー

◎レモン搾り器 (無ければ清潔な手で絞ってください)
◎温度計    (私は100均で買いました)
◎容器     (100均のスプレー式容器があると便利です)
↑◎は無くてもいいがあると便利なアイテムです。

豆乳は大豆固形成分が10%以上と聞いていたのでスーパーで並んでいる中でも一番濃い目のモノをチョイス致しました。
なんか濃い方が効き目有りそうな気がして(笑)。期待こめてみます!

 

 

ポイント
道具は熱湯か消毒用アルコールで消毒してから使う。
綿の布巾は濡れたまま使用しない。
作り始める前に必ず石鹸で手を洗う。

せっかく消毒用アルコールを使用するのでそれを消毒につかってもいいですし、いつもキッチンで使っているようなアルコールスプレーを使用してもいいと思います。

私は温度計やら容器やらをいちいち消毒するのが面倒なのでスプレー式のアルコールをシュッシュッとやって済ませました。

そこまでで準備完了~。では作っていきます。

まずレモンを絞っていくんですが、ここで注意しておきたいのはレモンの皮にはソラレンという日焼けの遠因になる物質が含まれていますので(力を入れて絞ると黄色い皮の部分からじんわり滲んで出てくるのがソラレンです)、絞った果汁に混入にしないようキッチンペーパーを被せます。

気にされない方はそのまま絞ってもらったら結構ですよ~。

豆乳ですが、開封前にしっかり振ってから鍋に入れてください。大豆固形成分が高いと豆乳自体が底でドロリとしてますんで。

 

 

では火にかけていきます。ガンガン強火でいくと湯葉が出来てしまい、豆乳の大切な成分が壊れてしまいます。

なのであくまで弱火でムラの出ない様にスプーンでかき混ぜながら、の作業です。

(かき混ぜるスプーンもアルコールで消毒してね)

 

お風呂のお湯よりも少し熱くなったら(温度計で65℃)、搾ったレモン果汁を投入します。

温度が上がり過ぎないように気を付けて!

レモン果汁投入後もスプーンでくるくるかき混ぜます。
(私は62℃を超えたあたりでレモン果汁を入れます。かき混ぜながら65℃になるのを待ち受けるって感じです。)

 

↑レモン果汁を入れてかき混ぜ続けるとトロトロとし始め、鍋肌にもろもろっとしたものが見え始めるのでここで火を止めます。

 

加熱し過ぎると有効成分が壊れてしまうので注意が必要です。

 

私は65℃手前になると火を止めて、余熱で上図の状態にもっていきました。

火を止めた後、消毒用アルコールを入れて軽くかき混ぜれば出来上がりです!
消毒用アルコールは揮発性が高くかなり危険です。確実に火は消しておきましょう。

※アルコールの量ですが30ml~100mlまでOKです。乾燥肌の方は少なめ、脂性肌の方は多めなど自分の肌に合わせて調節してください。
私はデリケートな部分(VIO部分)に使用したいと思っているので30mlで作っています。

 

鍋からざるに豆乳ローションを移し替えます。

ボウルの上にざる、ざるの上に綿の布巾、布巾の上にキッチンペーパーを二枚重ねたものを用意します。

 

私は手持ちにあった布巾とキッチンペーパーを使いましたが、もっとサイズの大きいものの方が搾りやすいと思います。
案外、量が多いので受け止めるにはちょっと小さすぎた感がありました><。

 

 

全部移し替えました。ここから絞っていくんですがまだ熱々なのでしばらくはこのままで放置します。

 

プルンとしてて美味しそう・・・。
ざるのみ持ち上げてみると、もう豆乳ローションがボウルに溜まってきています。
今回、うっかりざるの下にボウルを置くのを忘れていた私は結構な量を無駄にしてしまいましたよ・・・悲しいぜ・・・。

 

冷めるまでの時間は鍋を洗ったり、キッチンを拭いたりとお掃除時間に充てていただくと時間を有効に使えるかと思います。

搾りながら写真を撮るという技が無い為、即、出来上がりの写真になってしまいますが・・・

ハイ、これで完成でーす。

あ、ここでも清潔な手で絞ってもらえるようにお願いします。
ギューギュー絞っていると布巾の隙間から搾りかすがニュルッと出てきますが、出来るだけローションの中に入らないよう気を付けてくださいね。

 

少し黄色味を帯びた半透明の液体です。
臭いはレモンの薄甘い香りがほのかにします。粗熱がとれるまで冷まします。

 

家に余っていた空き瓶と100均で買ったスプレー容器に移し替えました。(両方消毒済み)

豆乳スプレーの持ちは冷蔵庫で約一週間。
冷凍で半年。(使用する時は冷蔵庫で自然解凍。レンジ不可)

冷蔵庫で一週間保存可とありますが、作った時に消毒が不充分だったり保管状態が悪かったりすると当然ながら傷んでしまいます。

豆乳ローションが傷んだ時の見分け方としては、以前と違った臭いがしたり、カビのようなもやもやが現れたりしたら使用を止め廃棄してください。

臭いに関しては作ってすぐの時の臭いを記憶しておくと安心です。

 

追記:出来上がった量は、VIO部分のみ朝晩使用して約二週間分ぐらいでした!

 

作る時間は(写真を撮りながらでも)だいたい30分程。
手順さえ覚えれば、時間短縮も可能な様です。Let' try~( ´◡` )!

 

adpc2



adpc2



-オバはん脱毛
-,

Copyright© すずめうり子のアラフィフロード , 2019 All Rights Reserved.