更年期や介護に負けず楽しさ追及の誰得?記録

すずめうり子のアラフィフロード

お義母・介護

義母の彼氏(内縁の夫)と同居の難しさ。 完全同居②

投稿日:2019-06-21 更新日:

 

片手で持てるぐらいの少ない荷物を持ってSさんは我が家にやって来ました。

 

「うり子ちゃん、これからお世話になるな。頼むわな。」

「あ、はい・・・。」

久しぶりに見たSさんは驚くほど痩せていて。以前の2/3ぐらいの大きさに縮んでしまったみたいでした。

(こんな重病の人にどうやって接していけばいいんやろう・・・)

不安で胸が重苦しい。家の中に義母とはまた違う煙草のニオイが増えた日。

 

ここで簡単に我が家の間取りに触れますと、まず、玄関入って直ぐリビング。リビングを中心として右にキッチン。右斜め奥にトイレとお風呂。ふすまを隔てたリビングの続きに義母の部屋があり、どこへ行くにもまずはリビングを通らないと行けない仕様になっています。

Sさんはわざわざ部屋を用意してもらう必要はない、義母と一緒の部屋でいい。と言われたので、お言葉に甘えてそうさせていただく事にしました。

 

義母の部屋に大きなテレビと炬燵を置いて、二人で仲良く野球中継を観てたっけ。今でもあの時のSさんの背中を思い出せます。
その炬燵を毎晩片付けて二人分のお布団を敷いて・・・
でもそんな事は全然大変の部類に入ってなくて・・・。

 

 

他人と同居をするって事はすごく心が消耗するんだなぁーって思った色々を書いていきます。

 

 

 


 

まず、お風呂。

義母は風呂ギライなんで、入ったとしてもシャワーぐらいなんですが、Sさんはそうはいきません。
お風呂場洗ってお湯張って、先に入ってもらいます。
その続きで私も主人も入ったらいいんですが・・・どうしてもSさんの後のお湯に浸かる事に抵抗を感じてしまいます(失礼な奴らです)。

なのでそっとお湯を抜いて、シャワーで流して、またお湯を溜めて・・・。
この時期、我が家の水道代は爆裂に増えました💦

仕事で疲れて帰った時は、シャワーで済ませてしまったりとかもしょっちゅうでした。田舎なので真冬にシャワーだけは寒かったです(笑)。

 

トイレ問題は二階にも小さなトイレを作っていたので、私達がそっちを使う事でなんとかセーフ。

 

 

やはり何よりも私を悩ませたのは食事問題でしたね・・・。

 

基本、義母は軟らかい物しか食べれません(歯が悪いので)。
好き嫌いも有り、献立にはひと工夫が必要だったのですがSさんは義母の上をいく子供舌な人でした。

まず、Sさんが食べられないもの

・ナマもの(生野菜やお刺身など加熱していないもの)
・芋・茄子・コーン以外の野菜(サラダは生まれて一度も食べた事がないそう)
・サバ、鮭以外の魚類
・ネギ、玉ねぎ、シソ、生姜などニオイの強い薬味系

 

Sさんが食べられるもの

・肉類全般(ホルモン系除く)
・火を通した野菜(芋やナスなど)
・小麦粉でできたもの(お菓子や粉物)

そんな感じなので、とりあえずよく肉を買ってきては焼肉の素ぶっかけて焼いてましたね~(笑)!

しかし、義母はあまり肉を食べないので別に用意してみたり・・・もー、こっちは仕事から帰ってきてフラフラなんだっつーの (゚Д゚)!勘弁して!

 

食材配達もよく利用させていただきました。特にメニューが豊富なヨシケイさん。。
Sさんは買ってきた食材が食べられないとか普通に言い出されるので、保険の意味でよく注文させてもらいました💧

ヨシケイさん一週間分献立本

ヨシケイさん一週間分献立本。お世話になりました(笑)

配達二週間前に「献立一覧」本が来るんですが、Sさんに見せながら「どれなら食べられますか?」って聞いて😅。

そして基本的に献立考えるの嫌いなのでヨシケイさん、未だに利用中です(笑)!

 

 

 

ある日、トマトソース缶が残っていたので鶏肉を入れて煮込んだら
「これ、トマトか・・・。」とSさんに渋い顔をされました。

生野菜嫌いは知ってたけれど加熱して既にソースになってるし、メインは鶏肉なので(おいおい、あんたの大好きな肉だぜ?)てっきり食べれるもの!と思っていた私は、Sさんの「今日はご飯にフリカケかけたのでええ(←暗にご飯にフリカケかけて出せの意味) おかずは要らん。」心底がっくりしました。

 

今日は鶏肉だから全員が食べられると思ってたので、もしもの時のヨシケイさんにも注文入れてないし冷蔵庫もカラ・・・。

義母は「この人、好き嫌い多いから気にせんでええ。」って言うけど、
そんなの気にするに決まってるやん・・・。

 

掃除機かけるのも私。義母とSさんの洗濯物を洗うのも干すのも畳むのも私。
仕事から帰って、晩御飯作ってコレかぁ・・・。と思うと無性~に悲しくなってきて、その日は洗い物もせずにベッドに入りました。(たまには旦那が洗えばいいさッ!)

 

もちろん、Sさんが大変なのもわかる。同居にあたって気を遣ってくれてるのも知ってる。
でも、私だって・・・私だって・・・しんどいんだよぉぉぉ・・・。

 

 

そんな感じで毎日をモヤモヤ過ごしていたら

人生初の不眠症(のようなもの?)になってしまいました(´ρ`)

 

夜、布団をかぶっても胸のあたりがドキドキして寝つけず逆に眼が冴えていく。
半面、昼間はひどくぼんやりしていて、頭の中にカスミがかかったような状態というか・・・会社の人からも「ぼーっとしてるけど大丈夫?」なんて声を掛けていただいてました。

 

そんな日が何ヶ月か続いた頃。

 

 

もー、忘れもしない誕生日の翌日。
できれば一生避けて通りたい出来事に合うのでした~・・・!

 

 

 

 

続きはここから

 

adpc2



adpc2



-お義母・介護
-,

Copyright© すずめうり子のアラフィフロード , 2019 All Rights Reserved.